食べ物・飲み物

フカヒレって?健康や美容に良いの?意外に知らないフカヒレの栄養について

投稿日:2017年10月17日 更新日:

フカヒレ サメ

 

当記事では、高級食材であるフカヒレの栄養についてご説明しています。

普段はあまり食べないフカヒレですが、

実は栄養たっぷりの健康食材だと知っていましたか?

この記事をご覧になり、フカヒレの素晴らしさを知っていただけたら嬉しいです。

 

中華料理の高級食材として名高い「ふかひれ」は、美容・美肌にも最適なんですよ!

女性の方は必見ですね!

みなさんが、フカヒレの栄養について知り、

より健康的な生活を送られることを願っております。

 

フカヒレとは

 

フカヒレとは、辞典には、

「サメのひれの外皮を取り去って干した食品。中国料理の材料となる。ふかのひれ。」

(デジタル大辞泉 より)

と記載されています。

 

つまり、

フカヒレ(鱶鰭)とは、サメのヒレを乾燥させて加工した、中華の高級食材のことです。

皆さんも、フカヒレスープなどで、召し上がったことが多いかもしれませんね。

 

主に大型のサメが使われ、

背びれ、胸びれ、腹びれ、尾びれなど、全てのヒレがフカヒレとして使用されます。

サメというと、背びれの印象が強いので、

つい、背びれだけがフカヒレになると勘違いなさっている方も多いのではないでしょうか?

 

ヨシキリザメのヒレが使われるのが最も一般的ですが、

最高級のジンベエザメ、ウバザメ、

次いで高級とされているアオザメ、イタチザメ

なども使用されるそうです。

 

生産地

シンガポールやインドネシアなど、東南アジアでの生産量が高いです。

ただ、日本も、世界有数のフカヒレ生産量を誇り、

特に宮城県気仙沼市の水揚げは、とても有名です!

気仙沼は、「フカヒレ生産日本一のまち」として知られており、

ヨシキリザメとネズミザメ主体の、高級なフカヒレを世界に輸出しています。

 

食べ方

スープ点心などで召し上がるのが一般的ですね。

フカヒレをそのまま煮込んだ、“フカヒレの姿煮”なんかも、1度は食べてみたいですよね!

最近では、

“フカヒレラーメン”や“フカヒレ専門店”も存在するみたいです。

とても気になりますね!

 

 

フカヒレの栄養

100gあたりの栄養価

・エネルギー   … 342kcal

・脂肪      … 1.6g

・タンパク質   … 83.9g

・水分      … 13.0g

・コレステロール … 250mg

(Wikipediaより抜粋)

主な栄養素

・コラーゲン

・コンドロイチン

・パントテン酸

・カルシウム

・マグネシウム

・鉄分

・亜鉛

フカヒレ サメ

フカヒレの効能

 

美肌・美容

フカヒレは、皆さんご存知“コラーゲン”を豊富に含んでいます。

コラーゲンの塊”と言っても過言ではないくらいです。

 

コラーゲンは、たんぱく質の一種で、たんぱく質の約30%を構成しています。

コラーゲンは、内側から肌を支えることで、

お肌の潤い、ハリや弾力を保ってくれる機能があります!

ありがたいですね!

 

また、コラーゲンは、肌だけでなく、

骨や軟骨、腱や血管などの臓器にも含まれており、

まさに全身の美容・健康に役立っているんです!

 

ですが、残念なことに、

コラーゲンは、歳をとるごとに減っていきます

コラーゲンを作り出す能力が、40歳をピークに減少していくと言われています。

だからこそ、

フカヒレのようなコラーゲン豊富な食べ物で補いたいですね!

 

骨粗しょう症・関節痛予防

フカヒレには、“コンドロイチン”という成分も豊富に含まれています。

 

コンドロイチンは、骨や軟骨を形成する働きがあります。

骨の成長を助けてくれるので、

カルシウム不足などが引き起こす“骨粗しょう症”の予防・改善にとても効果的です。

また、骨と骨の間の関節部分に存在する軟骨を形成してくれるので、

衝撃や摩擦から、関節を守ってくれます。

つまり、関節痛予防が期待できます。

 

また、コンドロイチンには、肌の保水力を高めてくれる機能もあるので、

コラーゲンとともに、肌の保湿・活性化にとても有効です!

 

ダイエットにも!

フカヒレに含まれる“パントテン酸”には、

三大栄養素の炭水化物、脂質、たんぱく質を、

エネルギーに変換してくれる機能があります。

中でも、脂肪の代謝能力を活性化させてくれるので、「ダイエットのビタミン」とも呼ばれています。

 

骨や歯を丈夫にする

フカヒレには、“カルシウム”や“マグネシウム”も含まれています。

ご存知かと思いますが、

これらは、骨や歯を形成する大切な成分です。

体の調子を整えるためにも必須ですね!

 

先ほどの、コラーゲンやコンドロイチンと合わさって、

丈夫でしなやかな骨や歯の形成に役立ってくれます。

 

貧血予防

あまりイメージはありませんが、フカヒレには”鉄分”も含まれています。

 

鉄分は、血液をつくるのにとても大切な成分で、

不足すると、立ちくらみ目まい貧血などの症状が出る可能性があります。

鉄分を意識的に摂取することで、これらを予防し、

体のだるさや疲れやすさを軽減してくれることを期待できます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

フカヒレってどんなものか分かりましたか?

フカヒレの栄養を、少しでも理解できましたか?

 

普段あまり食べる機会のない高級食材“フカヒレ”は、

とても栄養に富んだ、健康的な食材です。

とくに、美容・美肌効果は抜群です!

ぜひ、フカヒレを召し上がる際は、フカヒレの栄養を思い出してみてください!

 

皆さんが、健康的で元気な生活を送られることを願っております。

Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




-食べ物・飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

カラフル 水

【インスタ映え】バタフライピーティー「青いお茶」の正体は?気になる味は?

  皆さん、こんにちは! 当記事では、「バタフライピーティー」についてのご説明、ご紹介を行っています。 >>癒しの青の新習慣! ☆バタフライピーティー☆   今、インスタやTwit …

パプリカ ピーマン

ピーマンとパプリカの違いは?栄養が豊富なのはどっち?

  「ピーマン」と「パプリカ」。 サラダや炒め物に頻繁に使用される、定番の野菜ですね。 とてもよく似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか?   見た目通り、本来、「ピーマン …

キクラゲ

キクラゲって健康や美容に良いの?クラゲじゃないの?意外に知らないキクラゲの栄養

  当記事では、キクラゲの栄養をご紹介しています。 コリコリとした食感が絶妙で、中華料理や豚骨ラーメンには欠かせないキクラゲですが、 実は、栄養豊富で、健康や美容に良いんですよ! &nbsp …

サラダ 野菜

「野菜」を食べて「肥満」を予防しよう!食物繊維は血糖値の上昇を穏やかに?

  皆さん、「野菜」を食べていますか?   小さい頃から「野菜を食べなさい」と言われ続けて何十年。 十分な量の野菜を摂取している方は、あまり多くないだろうと思います。   …

お腹

コレって胃もたれ?胸やけ?気になる2つの胃の病気「機能性胃腸症」と「胃食道逆流症」

  当ページでは、「機能性胃腸症」と「胃食道逆流症」という、2つの胃の病気について、とても簡潔に分かりやすくご説明しています。   胃もたれや痛み、モヤモヤを感じる方 胸やけ、ゲッ …

管理人のNKです。
埼玉県出身。20代。

【経歴】
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当する。現在は、フリーで活動するための準備中。

【趣味】
サッカー、ランニング、健康づくり✨
料理も最近はじめました!