健康生活インフォメーション

誰でも健康的な生活が送れるように。カラダ・食事・生活習慣を見直そう!

食べ物 魚介類

フカヒレって栄養あるの?健康に良いの?美肌にも〇?

投稿日:2017年10月17日 更新日:

フカヒレ サメ

 

当ページでは、高級食材である”フカヒレ”の栄養についてご説明しています。

普段はあまり食べないフカヒレですが、実は、栄養たっぷりの健康食材だと知っていましたか?

この記事をご覧になり、フカヒレの素晴らしさを知っていただけたら嬉しいです。

 

中華料理の高級食材として名高く、美容・美肌にも最適だと言われています!

女性の方は必見ですね!

 

 

”フカヒレ”とは?

サメ

 

フカヒレ”を、辞典で調べてみました。

「サメのひれの外皮を取り去って干した食品。中国料理の材料となる。ふかのひれ。」

(デジタル大辞泉より)

 

 

つまり、フカヒレ(鱶鰭)とは、サメのヒレを乾燥させて加工した、中華の高級食材だと言えます。

皆さんも、中華料理店で、フカヒレスープなどを召し上がったことがあるかもしれません。

 

主に大型のサメが使われ、背びれ・胸びれ・腹びれ・尾びれ等、全てのヒレがフカヒレとして使用されます。

サメというと、背びれの印象が強いので、「背びれだけがフカヒレになる」と勘違いされている方も多いのではないでしょうか?

 

最も一般的なのは、ヨシキリザメのヒレだそうです。

最高級のジンベエザメ・ウバザメ、次いで高級とされているアオザメ・イタチザメなども使用されるそうです。

 

 

生産地は?

 

シンガポールやインドネシアなど、東南アジアでの生産量が高いです。

ただし、実は、日本も世界有数のフカヒレ生産国なんです。

特に、宮城県気仙沼市の水揚げはとても有名です!

気仙沼は、「フカヒレ生産日本一のまち」として知られており、ヨシキリザメとネズミザメ主体の高級なフカヒレを、世界各国に輸出しています。

 

 

食べ方は?

 

スープ点心などで召し上がるのが一般的ですね。

フカヒレをそのまま煮込んだ、“フカヒレの姿煮”なんかも、高級料理として有名です。

最近では、“フカヒレラーメン”や“フカヒレ専門店”も存在するみたいです。

とても気になりますね!

 

 

「フカヒレの栄養」について

サメ

 

100gあたりの栄養価

  • エネルギー   … 342kcal
  • 脂肪      … 1.6g
  • タンパク質   … 83.9g
  • 水分      … 13.0g
  • コレステロール … 250mg

(Wikipediaより抜粋)

 

主な栄養素

  • コラーゲン
  • コンドロイチン
  • パントテン酸
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

 

 

「フカヒレの健康的側面」について

首コリ 肩コリ

 

美肌・美容に〇

 

フカヒレは、皆さんご存知コラーゲン”を豊富に含んでいます

コラーゲンの塊」と言っても過言ではないくらいです。

 

コラーゲンは、たんぱく質の一種で、たんぱく質の約30%を構成しています。

コラーゲンは、内側から肌を支えることで、お肌の潤いハリ弾力を保ってくれる機能があります!

ありがたいですね!

 

また、コラーゲンは、肌だけでなく、骨・軟骨・腱・血管などにも含まれており、まさに全身の美容・健康に役立っているんです!

 

しかし、残念なことに、コラーゲンは歳をとるごとに減っていきます

コラーゲンを作り出す能力が、40歳をピークに減少していくと言われています。

だからこそ、フカヒレのような、コラーゲンが豊富な食べ物で補うことが重要なんです。

 

 

骨粗しょう症・関節痛予防に!

 

フカヒレには、“コンドロイチン”という成分も豊富に含まれています。

 

コンドロイチンは、骨や軟骨を形成する働きがあります。

骨の成長を助けてくれるので、カルシウム不足などが引き起こす骨粗しょう症」の予防・改善にとても効果的です。

また、骨と骨の間の関節部分に存在する軟骨を形成してくれるので、衝撃や摩擦から関節を守ってくれます

つまり、関節痛予防が期待できます。

 

また、コンドロイチンには、お肌の保水力を高めてくれる機能もあります。

コラーゲンとともに、お肌の保湿・活性化に役立ってくれます。

 

 

ダイエットにも!

 

フカヒレに含まれる“パントテン酸”は、三大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)をエネルギーに変換してくれます。

特に、脂肪の代謝能力が活性化するので、ダイエット中の方におすすめの成分なんです。

「ダイエットのビタミン」とも呼ばれています。

 

 

骨や歯を丈夫に!

 

フカヒレには、“カルシウム”や“マグネシウム”も含まれています。

ご存知かと思いますが、これらは、骨や歯を形成する大切な成分です。

体の調子を整えるためにも必須ですね!

 

コラーゲンやコンドロイチンと併せて、丈夫でしなやかな骨や歯の形成に役立ってくれます。

 

 

貧血予防にも!

 

あまりイメージはありませんが、フカヒレには”鉄分”も含まれています。

 

鉄分は、血液をつくるのにとても大切な成分です。

不足すると、立ちくらみや目まい、貧血などの症状が出る可能性があります。

鉄分を意識的に摂取することで、これらを予防することができます。

また、体のだるさ疲れやすさの軽減にも効果的でしょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

フカヒレの栄養について、簡単にご説明しました。

 

普段あまり食べる機会のない高級食材“フカヒレ”は、とても栄養に富んだ、健康的な食材です。

とくに、美容・美肌効果は抜群です!

 

当ページが、皆さんの健康的な生活の一助になれば幸いです。

Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




-食べ物, 魚介類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

しじみ

【しじみ】の栄養は?健康には良いの?オルニチンは二日酔いに効く?

    当ページは、【しじみの栄養】について詳しく解説しています。   二日酔い防止や、肝臓に良いとされるしじみは、実際に役目を果たしてくれるのでしょうか? また、健康や …

きゅうり

きゅうりって健康に良いの?栄養がないって本当?ビタミンCを破壊する?

    当ページは、【きゅうりの栄養】について、簡単にご説明しています。   「栄養がない」「ビタミンCを破壊する」とよく言われる”きゅうり”ですが、実際はどうなのでしょ …

ピスタチオ

ピスタチオとは?健康や美容に良いの?意外に知らないピスタチオの栄養

    当ページは、「ピスタチオとはどんな食べ物なのか・栄養はあるのか」について、簡単にご説明しています。 あまり知られていませんが、ピスタチオは、とても栄養に富んだナッツです。 …

枝豆

枝豆の「健康に良い点・悪い点」は?枝豆の栄養について!

    当ページは、枝豆の「健康に良い点・悪い点」についてご説明しています。 普段何気なく食べている枝豆の栄養について知り、 枝豆を食べることのメリット・デメリットを学んでいただけ …

マカダミアナッツ

マカダミアナッツの栄養は?健康には良い?脳卒中予防にも〇?

    当ページでは、「マカダミアナッツの栄養」について詳しくご説明しています。   ナッツの中でも不動の人気を誇る”マカデミアナッツ”。 実は、とても栄養豊富で、健康や …

管理人のNKです。
埼玉県出身。20代。

【経歴】
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当する。現在は、フリーで活動するための準備中。

【趣味】
サッカー、ランニング、健康づくり✨
料理も最近はじめました!