食べ物・飲み物

n-3系脂肪酸とは?ダイエットに最適?正しい脂肪バランスで太りにくい体へ!

投稿日:

肥満

 

当ページは、正しい「脂質・脂肪酸バランス」、「n-3系脂肪酸」の重要性などについて、分かりやすくご説明しています。

 

  • ダイエット中の方
  • 健康的で太りにくい体を作りたい方
  • 「n-3系脂肪酸」にご興味がある方

ぜひ、参考にしてみてください!

 

こんな脂質ばかり摂っていませんか?

ハンバーガー ポテト

 

現代は、ファストフード加工食品の普及、食の欧米化が進み、昔に比べて「脂肪バランス」が悪くなりました。

 

  • お肉から摂れる動物性の脂
  • バター
  • マーガリン

こんな脂質ばかり摂っているのが、当たり前になってしまっています。

 

太るのは必然と言えます。

 

ダイエットがしたい、太らない体づくりがしたいならば、脂質は正しく摂るべきです。

その鍵を握るのが、「脂肪のバランス」です。

 

油は、ダイエットの敵ではありません。

バランスよく摂れば、むしろ強い味方になってくれます。

 

 

脂肪の種類を教えて!

ダイエット 体重計

 

脂肪は、含まれる脂肪酸の種類によって分類されます。

知らない方も多いと思うので、簡単にご紹介します。

 

飽和脂肪酸(肉の脂、バター、マーガリン等)

不飽和脂肪酸

 ▽一価不飽和脂肪酸(オリーブ油等)

 ▽多価不飽和脂肪酸

  ▼n-6系脂肪酸(サラダ油、ごま油等)

  ▼n-3系脂肪酸(魚介の脂、アマニ油、エゴマ油等)

 

まず、飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分かれ、

不飽和脂肪酸は、一価多価に分かれ、

多価不飽和脂肪酸は、n-6系n-3系に分かれます。

 

現代人の食生活では、「飽和脂肪酸」と「n-6系脂肪酸」を摂り過ぎてしまっています。

よって、その2つの脂肪酸は、すぐに減量していくべきです。

 

逆に、もっと摂るべきなのは、「n-3系脂肪酸」です。

「n-3系脂肪酸」は、脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあります。

青魚に含まれることが多いので、意識して食べてみましょう!

 

 

洋食は控えめに!

かつカレー

 

洋食は、「飽和脂肪酸」と「n-6系脂肪酸」が多くなりがちです。

 

例えば、カレーシチューのルーには、「飽和脂肪酸」も「n-6系脂肪酸」も、とても多く含まれています。

できることなら、牛や豚肉は、脂質が少ないヒレモモを選びたいです。

鶏肉なら、ムネササミを選ぶようにして、少しでも、脂質を減らしましょう。

 

また、フライにも、「n-6系脂肪酸」が多く含まれています。

お好きな方も多いでしょうが、なるべく控えるようにしましょう!

 

 

「n-3系脂肪酸」と「n-6系脂肪酸」のバランスは、1:4がベスト!

イワシ レモン

 

n-3系脂肪酸」と「n-6系脂肪酸」の理想的なバランスは、1:4です。

 

しかし、皆さんのバランスは、1:101:50になっているとも言われています。

洋食やお菓子、ファストフードや加工食品を食べてばかりでは、必然的かもしれません。

 

おすすすめは、「和食」です。

特に、アジサバサンマなどをメインにしている和食がベストです。

 

  • お刺身定食
  • サバの塩焼き定食
  • アジの味噌煮定食

これらの「脂肪酸バランス」は、とても優秀と言えます。

 

先ほどもご紹介した通り、青魚に含まれることの多い「n-3系脂肪酸」は、脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあります。

ダイエットがしたい、太りにくい体づくりがしたいなら、「n-3系脂肪酸」を積極的に摂るようにしましょう!

 

 

「n-3系脂肪酸」は酸化に弱い??

トマト

 

体脂肪減少に強いパワーを発揮する「n-3系脂肪酸」ですが、実は、酸化しやすいという弱点があります。

 

酸化してしまうと、本来の力を発揮できなくなります。

そこで、「n-3系脂肪酸」を、酸化から守ってあげましょう。

 

その方法は、ビタミンCビタミンEを摂ることです。

 

ビタミンC、Eには、酸化を抑える働きがあります。

  • トマト
  • パプリカ
  • レモン
  • ナッツ類
  • ゴマ
  • カボチャ

これらの食べ物に多く含まれています。

副菜などで付いていたら、残さずに食べるようにしましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

正しい「脂質・脂肪酸バランスn-3系脂肪酸」の重要性などについて、簡単にご説明しました。

 

飽和脂肪酸」と「n-6系脂肪酸」は減らし、

n-3系脂肪酸」を多く摂取するよう、意識してみてくださいね!

 

  • ダイエット中の方
  • 健康的で太りにくい体を作りたい方
  • n-3系脂肪酸にご興味がある方

当ページが、皆さんの健康的な生活の一助になれば幸いです。

Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




-食べ物・飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アーモンド

アーモンドって健康や美容に良いの?ダイエットにも効果があるの?意外に知らないアーモンドの栄養

  当記事では、アーモンドの栄養についてご説明しています。 ナッツの定番ともいえるアーモンドですが、 実は、とても栄養に富んだ、健康や美容に良い食べ物なんです!   アーモンドチョ …

小豆

小豆って健康や美容に良いの?意外に知らない小豆の栄養

  当記事では、小豆の栄養についてご説明しています。 あんことして食べる機会が多いですが、 小豆は、美味しいだけではなく、 とても健康や美容に良い食べ物なんです!   ぜひ、この記 …

きゅうり

きゅうりって健康や美容に良いの?栄養がないって本当?ビタミンCを破壊するって本当?知られざるきゅうりの栄養

  当記事では、きゅうりの栄養についてご説明しています。 「栄養がない」「ビタミンCを破壊する」とよく言われるきゅうりですが、 実際はどうなんでしょうか? きゅうりは健康や美容に良いと言える …

かいわれ大根

「かいわれ大根」って健康や美容に良いの?意外に知らない「かいわれ大根」の栄養

  当記事では、かいわれ大根の栄養をご説明しています。 サラダや丼もの、煮ものやパスタの上に飾りつけられることの多い「かいわれ大根です」が、 実は、とても栄養豊富な、素晴らしい食べ物なんです …

食事

朝・昼・夜ごはんの理想バランスは3:4:3?間食を利用してもOK?

  1食の中の栄養バランスも大事ですが、朝・昼・夜の食事バランスも大事です。   忙しい毎日を送っている皆さん。 朝・昼・夜のバランスが、0:4:6などになっていませんか? &nb …

管理人のNKです。
埼玉県出身。20代。

【経歴】
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当する。現在は、フリーで活動するための準備中。

【趣味】
サッカー、ランニング、健康づくり✨
料理も最近はじめました!