食べ物・飲み物

レンコンって健康や美容に良いの?ネバネバの正体は?意外に知らないレンコンの栄養

投稿日:2017年11月27日 更新日:

レンコン

 

当記事では、レンコンの栄養をご紹介しています。

シャキシャキの食感が大人気のレンコンですが、

実は、とても健康美容に良いんですよ!

 

ぜひ、当記事をご覧になって、

レンコンの素晴らしさを知ってくださいね!

そして、皆さんが、健康的な生活を送られることを願っています。

 

 

レンコンとは?

 

レンコンとは、

スイレン目ハス科ハス属の植物である「ハス」の

地下茎が大きくなったものです。

中国エジプトが原産地と言われ、

冬から春先に収穫されます。

 

皆さんご存知の、定番の野菜の1つですね!

あのシャキシャキ感がたまりません!

料理によっては、ほくほくした食感にも変わりますね。

また、あのネバネバ・ヌメッとしたものも、とても栄養があるんですよ!

 

レンコンの大きな特徴である、8コ程度の“”ですが、

あれは、酸素を通すための通気孔なんですよ。

その穴を通して、「先(未来)を見通す」ことができるようにと、

縁起物として、おせち料理などに使用されています。

 

食べ方

様々な料理に使用されます。

煮物酢レンコンなどが代表的です。

 

油との相性が良く、

天ぷら油炒めきんぴらなどにすると、とても美味しいです。

レンコンチップスにするのもオススメですよ!

 

選び方

基本的には、傷がなくて、茶色に変色していないものを選ぶようにしましょう!

カットされているものも販売されていますが、

穴の中が黒ずんでいないものが、新鮮なレンコンと言えます。

さらに、穴が小さいほうが、より質が良いと言われています。

 

また、レンコンを切ったままにしておくと、

すぐに酸化して、ダメになってしまうので、水につけておくようにしましょう

酢水なら、なお良いです!

 

産地

レンコンの生産量日本ナンバー1は、茨城県です。

特に、茨城県の土浦市は、最大の生産量を誇ります。

他には、徳島県の鳴門市愛知県の愛西市などが、レンコン栽培で有名です。

また、安価なレンコンは、中国産のものが多いです。

 

 

レンコンの栄養

 

100gあたりの栄養価

・エネルギー   … 66kcal

・炭水化物    … 15.5g

・脂肪      … 0.1g

・タンパク質   … 1.9g

・水分      … 81.5g

(Wikipediaより抜粋)

主な栄養素

・ビタミンC

・食物繊維

・ムチン

・タンニン

・カリウム

レンコン 蓮

 

レンコンの健康的側面

 

便秘解消

レンコンには、“食物繊維”が豊富に含まれています。

 

皆さんご存知かと思いますが、

食物繊維は、腸内環境を整え、排便を促してくれる働きがあります。

そのため、便秘解消が期待できます。

 

さらに、体に悪い腸内細菌を除去してくれるので、

大腸ガンなどの予防もしてくれます。

 

むくみ解消

レンコンには、“カリウム”という成分が含まれています。

 

カリウムは、体の中の余分な塩分を排出し、利尿を促す働きがあります。

そのため、むくみ解消機能が期待できます。

女性には嬉しい機能ですよね!

 

高血圧・動脈硬化予防

ただいまご説明した“カリウム”は、

血液中の塩分(ナトリウム)を除去してくれるので、

血液がキレイでサラサラになります。

 

また、“食物繊維”は、血液中のコレステロール値を下げる機能もあるんです !

よって、高血圧動脈硬化の予防につながります。

 

普段から、脂っこい食事や、塩分多めのお菓子などを食べている方は、

ぜひ、積極的に摂取してみてください!

 

胃腸機能アップ

レンコンの、あのネバネバは、

糖やタンパク質が結合したもので、“ムチン”という成分です。

ムチンは、胃や腸の粘膜を保護するバリア機能があります。

悪い菌から守ってくれるんですね!

 

また、レンコンには、“タンニン”という成分も含まれています。

タンニンは、ポリフェノールの1種で、

炎症を抑える働きがあります。

そのため、胃炎胃潰瘍の予防につながると言われています。

レンコンは、胃腸機能をアップさせてくれる優秀な食材ですね!

 

疲労回復・風邪予防

レンコンには、“ビタミンC”も含まれています。

ビタミンCには、抗酸化作用があり、疲労回復に良いとされています。

風邪予防にもなりますね。

 

また、ネバネバの成分である“ムチン”には、

消化や吸収を促進する働きがあります。

どんどんエネルギーを生み出せるわけです。

 

そのため、レンコンを食べると、

疲労回復風邪や夏バテの予防が期待できるんですね!

最近、疲れやだるさを感じている人は、摂取してみると良いかもしれません!

 

美肌対策にも!

レンコンに豊富に含まれる“ビタミンC”は、

メラニンの生成を抑えることで、シミを予防してくれます!

 

さらに、コラーゲンの生成を促してくれるので、

お肌のハリ弾力性を保ってくれる機能もあるんです!

まさに、「美容のビタミン」と言えます!

 

ビタミンCは、体の中に留まってくれない成分なので、

意識的に摂取するようにしましょう!!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

以上が、レンコンの栄養です。

 

皆さんの想像以上に、レンコンは栄養豊富で、健康美容に良い食べ物です。

特に、食物繊維とビタミンCの含有量がズバ抜けていて、

ネバネバの正体であるムチンも、とても健康に良いです!

 

皆さんが、当記事を参考にされ、

レンコンを食べながら、

健康的で元気な生活を送られることを願っています。

Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




-食べ物・飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

カシューナッツ

カシューナッツって?健康に良いの?意外に知らないカシューナッツの栄養

  当記事では、カシューナッツの栄養について、詳しくご説明しています。 独特の食感と味で、大人気のカシューナッツですが、 実は栄養豊富で、とても健康的な食べ物なんです! ぜひ、この記事をご覧 …

妊娠中

【妊婦さん必見!】妊娠中に飲んではいけない飲み物8選

  妊娠中は、初期・中期・後期に関係なく、喉が渇きやすいです。 しかし、「これって赤ちゃんに悪い影響があるかも、、、」と、 ついつい不安になってしまいますよね。   「でも妊娠中は …

食事

朝・昼・夜ごはんの理想バランスは3:4:3?間食を利用してもOK?

  1食の中の栄養バランスも大事ですが、朝・昼・夜の食事バランスも大事です。   忙しい毎日を送っている皆さん。 朝・昼・夜のバランスが、0:4:6などになっていませんか? &nb …

レーズン

レーズンの種類を調べてみた!サルタナやグリーン、マスカット?

  ドライフルーツの中でも特に人気の高いレーズン。 ブドウの果実を乾燥させたものですが、 実は、たくさんの種類が存在するって知っていましたか?   産地やブドウの品種により、様々な …

しじみ

しじみって健康に良いの?オルニチンって二日酔いに効くの?しじみの栄養

  当記事では、しじみの栄養について詳しく解説しています。 二日酔い防止や、肝臓に良いとされるしじみは、実際に役目を果たしてくれるのでしょうか? また、健康や美容にいいのでしょうか? 当記事 …

管理人のNKです。
埼玉県出身。20代。

【経歴】
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当する。現在は、フリーで活動するための準備中。

【趣味】
サッカー、ランニング、健康づくり✨
料理も最近はじめました!