健康生活インフォメーション

誰でも健康的な生活が送れるように。カラダ・食事・生活習慣を見直そう!

食べ物・飲み物

キクラゲって健康や美容に良いの?クラゲじゃないの?意外に知らないキクラゲの栄養

投稿日:2017年11月24日 更新日:

キクラゲ

 

当記事では、キクラゲの栄養をご紹介しています。

コリコリとした食感が絶妙で、中華料理や豚骨ラーメンには欠かせないキクラゲですが、

実は、栄養豊富で、健康美容に良いんですよ!

 

ぜひ、当記事をご覧になって、

キクラゲの素晴らしさを知ってくださいね!

そして、健康的で元気な生活を送ってください!

 

 

キクラゲとは?

 

キクラゲとは、

「キクラゲ目キクラゲ科キクラゲ属のキノコ」のことです。

キノコ“なんですね!

クラゲの仲間だと勘違いしている方も、意外に多いそうです。

恥ずかしながら、私もその1人でした。

 

プルプルしていて、コリコリした食感が、何とも言えませんよね!

中華料理ではお馴染みの食材で、お好きな方も多いのではないでしょうか?

 

そんなキクラゲですが、

実は、黒キクラゲ白キクラゲの2種類が存在します。

キクラゲのイメージは、やっぱり黒ですよね?

白キクラゲは、高級品種として知られ、中華スープの具などに使用されるそうです。

ただ、黒のほうが、鉄分などを多く含み、栄養価が高いそうですよ!

 

産地

主に、中国台湾ベトナムなどで生産されています。

日本でも、九州などで、キクラゲの生産がなされています。

 

実は、キクラゲを食用としているのは、東アジア諸国のみなんです。

ヨーロッパでは、キクラゲ自体は生息していますが、

形が「耳」に似ていることから、キクラゲを「ユダの耳」と呼び、食用としないそうです。

ちなみに、「木に生えている耳」に見えることから、

キクラゲは、漢字で「木耳」と書くそうです!

面白いですよね!

 

食べ方

様々な中華料理、豚骨ラーメンの具として食べる機会が多いでしょうか。

炒め物や酢の物、チゲやナムル、お刺身として食べることもあります。

 

乾燥品を調理するときは、

もしくはぬるま湯で戻し、根本の部分を切り落としてから使用しましょう!

最近では、生のキクラゲも売られているので、ぜひ、1度購入してみてください。

乾燥品よりも、コリコリ食感が強いはずです!

 

 

キクラゲの栄養

 

100gあたりの栄養価

・エネルギー   … 167kcal

・炭水化物    … 71.1g

・脂肪      … 2.1g

・タンパク質   … 7.9g

・水分      … 14.9g

・食物繊維    … 57.4g

(Wikipediaより抜粋)

主な栄養素

・ビタミンD

・カルシウム

・鉄

・ビタミンB2

・β-グルカン

 

 

キクラゲの健康的側面

 

免疫力アップ

キクラゲには、“β-グルカン”という、キノコ特有の成分が含まれています。

β-グルカンは、

マクロファージやリンパ球、ナチュラルキラー細胞などの、免疫細胞を活性化してくれるので、

体の免疫力を高める働きがあります。

 

また、キクラゲには、“ビタミンD”が豊富に含まれています。

このビタミンDも、免疫力をアップさせる働きがあります。

 

外から侵入してくるウイルスや菌に対する免疫力をつけ、

インフルエンザや風邪の予防をしていきたいですね!

 

便秘解消

キクラゲには、“食物繊維”が豊富に含まれています。

食物繊維の含有量は、キノコの中でもトップクラスなんです!

 

食物繊維は、腸内環境を整え、排便を促す働きをしてくれるので、

便秘解消にもってこいです!

 

また、腸の中の有害物質を排除してくれるので、

大腸ガンなどの予防もしてくれます!

 

骨粗しょう症予防

キクラゲには、“カルシウム”も豊富に含まれています。

カルシウムの含有量も、キノコの中でトップクラスなんですよ!

 

カルシウムは、骨や歯を形成し、強く丈夫にしてくれます

体の成長に、必要不可欠な成分ですよね!

骨粗しょう症の予防にもなるので、

健康的な生活のために、ぜひ摂取していきたいです!

 

また、キクラゲに含まれる“ビタミンD”は、

カルシウムやリンの吸収を促進してくれる機能があります。

そのため、より一層、骨の健康維持に役立ってくれます。

 

貧血予防

キクラゲには、“鉄分”や“葉酸”も含まれています。

 

これらの成分は、血液を作るのに欠かせない成分で、

不足すると、目まい立ちくらみ貧血などの症状が出てしまいます。

 

最近、”疲れやすさ”や”だるさ”を感じている人は、

積極的に摂取してみると良いかもしれません!

 

美肌対策にも!

キクラゲの、あの独特なプルプル感は、

ゼラチン質である、“膠(にかわ)質”という成分が元になっているんです。

 

この成分は、お肌に水分を与えてくれるので、

乾燥肌の予防になるんですね!

女性にはとても嬉しい効果です!!

 

また、先ほどからご紹介している“ビタミンD”は、

お肌のバリア機能があり、紫外線などからお肌を守ってくれます

さらに、アンチエイジング機能もあるので、お肌の老化を防いでくれます

お肌の紫外線対策や老化対策を、あまりしてこなかった方々に、とてもオススメしたい食べ物の1つと言えます!

 

ダイエットサポート

キクラゲのカロリーは、

乾燥した状態であれば、100gあたり160kcal程度ありますが、

水やぬるま湯で戻すと、100gあたり13kcal程度になるんです!

コリコリした食感のおかげで、食べ応えはあるのにもかかわらず、

カロリーはとても低んですね!

 

よく噛むおかげで、満腹中枢が刺激されますし、

ダイエットに適している食材と言えるでしょう!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

以上が、キクラゲの栄養です!

 

キクラゲは、一見、栄養がなさそうな食べ物ですが、

実は、とても栄養豊富で、健康美容に良いんです!

ぜひ、意識的に食べてみてくださいね!

 

皆さんが、当記事を参考にされ、

健康的で元気な生活を送られることを願っています。

Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




-食べ物・飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

食事

「早食いで太る」は嘘じゃない!その理由を小学生でも分かるようにご説明します!

  「早食いをすると太る」 たまに耳にする言葉ですね。   特に真剣に考えたこともないし、「どうせ嘘でしょ?」と思っている方も多いかと思います。 最初に断言しておきます。 &nbs …

お寿司

お寿司の食べ方のマナーが知りたい!醤油ってどこにつけるの??

  お寿司の食べ方のマナー。 何となく知っているようで、意外に知らないことのほうが多いですよね。   普段は回転寿司しか行かないから、マナーをあまり気にせずに、お寿司を食べてる方も …

食事

朝・昼・夜ごはんの理想バランスは3:4:3?間食を利用してもOK?

  1食の中の栄養バランスも大事ですが、朝・昼・夜の食事バランスも大事です。   忙しい毎日を送っている皆さん。 朝・昼・夜のバランスが、0:4:6などになっていませんか? &nb …

チョコレート

「脂質」が多い食べ物9選!カレーやラーメンは要注意?ポテトサラダは?

  当ページは、「脂質」が多い食べ物9選を、簡単にご紹介しています。   料理には、様々な形で脂質が潜んでいます。 知らないうちに、脂質を摂り過ぎてしまわないように、“隠れ脂質”を …

肥満

n-3系脂肪酸とは?ダイエットに最適?正しい脂肪バランスで太りにくい体へ!

  当ページは、正しい「脂質・脂肪酸バランス」、「n-3系脂肪酸」の重要性などについて、分かりやすくご説明しています。   ダイエット中の方 健康的で太りにくい体を作りたい方 「n …

管理人のNKです。
埼玉県出身。20代。

【経歴】
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当する。現在は、フリーで活動するための準備中。

【趣味】
サッカー、ランニング、健康づくり✨
料理も最近はじめました!