食べ物・飲み物

「空腹は太る」の理由は?おすすめの間食ダイエットメニュー4パターン!

投稿日:

お腹 空く

 

空腹状態」が続くと太るって、ご存知ですか?

一見、栄養を摂取していないのだから、痩せる気もしますが、実はそうではないのです。

 

空腹はダイエットの敵です。

そこで、ダイエットをしながらも、空腹を避けるために登場するのが、「間食」なんです。

 

  • 残業で、夜ご飯が遅くなるとき
  • 忙しくて、ランチを食べられなかったとき
  • 寝る直前にお腹がすいて、なかなか眠れないとき

ぜひ、当ページを参考にし、「間食」をダイエットの味方にしてくださいね!

 

「空腹は太る」の理由は?

ダイエット 体重計

 

それでは、まず、「空腹だと太ってしまう」理由について、簡単にご説明します。

 

空腹というのは、ある種の体の飢餓状態です。

体は、緊急事態に陥っていると思い込んでしまうわけです。

 

その状態で、食事をすると、

摂取した栄養を、ここぞとばかりに体内に溜め込もうとします。

本来はエネルギーとして利用されるはずの栄養も、利用されず、「脂肪」へと姿を変え、体に蓄積しようとします。

いわゆる「体脂肪」と呼ばれるものです。

 

これは、人間の体が自然に行う、一種の防衛反応と言えます。

何かあったときのために、「脂肪」を蓄えておこうとするんですね。

 

そのため、空腹状態が続くと、結局は太ってしまうんです!

 

そこで登場するのが、「間食」です。

もちろん食べ過ぎはNGですが、適切なタイミングで、適切な量の「間食」であれば、ダイエットにはとても効果的です!

 

 

「間食」について考えよう!!

 

「間食」が本当に必要かどうか

肥満

 

食べる必要がないのに、「間食」をしていては意味がありません。

 

  • 本当にお腹がすいているのか?
  • お昼ご飯はしっかりと食べたか?
  • 夜ご飯まで、どれくらいの時間があるのか?
  • 夜に運動する予定があるのか?

 

忙しくてランチが食べられなかった場合や、残業が長引きそうで、夜ご飯が21時を過ぎてしまいそうな場合は、

夕方に「間食」はするべきです。

 

仕事終わりに、ジムでトレーニングする予定があるのなら、

運動前に、少し栄養を補給したほうが良いでしょう。

もちろん、トレーニング後に、タンパク質を摂取するのも良いです。

 

空腹の度合い」や「前の食事内容」「次の食事までの時間」などを考慮して、「間食」が必要かどうか判断しましょう!

空腹時間が長引きそうであれば、「間食」して良いでしょう!

 

 

「間食」の内容について

 

「間食」ですから、朝・昼・夜ご飯と同等のメニューや量ではいけません。

「間食」の内容のポイントは2つです。

  • 糖質主体
  • 脂質は必ず控えめ

 

糖質」は、即効性のあるエネルギー源です。

摂り過ぎない限り、体内に「脂肪」として蓄積されることは少ないです。

 

しかし、「脂質」はもちろん、「タンパク質」でさえ、消費しなければ、「体脂肪」として蓄えられます

特に、高カロリーな「間食」は避けるようにしてください!

 

間違っても、コンビニの唐揚げ棒チキンなど、「脂質」+「タンパク質」な「間食」は止めるようにしましょう!

 

 

おすすめの間食ダイエットメニュー4選!

 

残業で、夜ご飯が21時を過ぎそうなとき

おにぎり

 

残業などで、夜ご飯が遅くなりそうなときは、夕方18時頃に「間食」をしましょう。

その際、意識すべきポイントは、「糖質」+「タンパク質」です。

 

  • 鮭おにぎり
  • ヨーグルト
  • サンドイッチ(特にミックスサンド)

 

もちろん、「間食」した分、夜ご飯はなるべく控えめにしましょう!

 

 

忙しくて、ランチを食べられなかったとき

バナナ

忙しくて、お昼ご飯を逃してしまうこともあるかもしれません。

もしかしたら、すでに、体が飢餓状態に陥っている可能性もあります。

 

そこで、夕方に「糖質」主体の「間食」を摂りましょう!

 

特に、フルーツに含まれている「果糖」は、血糖値を急上昇させずに、エネルギー源になってくれます

水分やビタミン、ミネラルも摂取できるので、フルーツはとてもおすすめです。

 

  • バナナ
  • オレンジ
  • 野菜ジュース
  • 栗(すでに剥いてあるもので可)

 

 

仕事終わりに、トレーニングをするとき

健康

 

仕事帰りに、ジムなどで運動をするときは、栄養摂取は欠かせません。

空腹状態でトレーニングをしても、逆効果です。

 

トレーニングの前と後に、軽く「糖質」+「タンパク質」を補給しましょう!

 

  • トレーニング前 ⇒ 牛乳+バナナ
  • トレーニング後 ⇒ 牛乳+おにぎり(+プロテイン)

 

 

寝る直前にお腹が空いて、なかなか眠れないとき

牛乳

 

お腹がすいて、全然眠れないときもあるでしょう。

もちろん、深夜ですから、食事は避けたほうが良いです。

しかし、眠れなくて疲労が溜まるのも良くないですよね。

 

そこで、少々の「タンパク質」を摂取するのはアリです。

 

  • ホットミルク(なるべく低脂肪のもの)
  • ホット豆乳
  • ホットココア

 

ホットにすることで、内臓を冷やさないようにするのもポイントです。

ココアには、食物繊維も含まれており、腸内環境を整えるのに最適です。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

  • 「空腹は太る」の理由
  • 「間食」について
  • おすすめの間食ダイエットメニュー

などを、簡単にご紹介しました。

 

もちろん、食べ過ぎは厳禁ですが、

正しい「間食」は、ダイエットの頼もしい味方です。

 

当ページが、皆さんの健康的な生活の一助になれば幸いです。

Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




Googleアドセンス用336px・レクタングル(大)ーStinger8




-食べ物・飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ミネラルウォーター

夜中に飲んでも【太りにくい】飲み物は?ダイエットにもオススメ!

  当ページは、ダイエット中の方に向けて、【夜中に飲んでも太りにくい飲み物】について、とても簡潔に分かりやすく説明しています。   ダイエット中の方 肥満が気になり始めた方 健康診 …

かいわれ大根

「かいわれ大根」って健康や美容に良いの?意外に知らない「かいわれ大根」の栄養

  当記事では、かいわれ大根の栄養をご説明しています。 サラダや丼もの、煮ものやパスタの上に飾りつけられることの多い「かいわれ大根です」が、 実は、とても栄養豊富な、素晴らしい食べ物なんです …

チョコレート

「脂質」が多い食べ物9選!カレーやラーメンは要注意?ポテトサラダは?

  当ページは、「脂質」が多い食べ物9選を、簡単にご紹介しています。   料理には、様々な形で脂質が潜んでいます。 知らないうちに、脂質を摂り過ぎてしまわないように、“隠れ脂質”を …

サラダ 野菜

「野菜」を食べて「肥満」を予防しよう!食物繊維は血糖値の上昇を穏やかに?

  皆さん、「野菜」を食べていますか?   小さい頃から「野菜を食べなさい」と言われ続けて何十年。 十分な量の野菜を摂取している方は、あまり多くないだろうと思います。   …

Breakfast

朝食って意味あるの?毎日朝ごはんを食べるメリットTOP3!

  当ページは、朝食の意味、朝ごはんを食べるメリットを、とても簡潔に分かりやすく説明しています。   皆さん、朝ごはんを食べていますか? 忙しい毎日を送っている方も、お昼ごろに起き …

管理人のNKです。
埼玉県出身。20代。

【経歴】
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当する。現在は、フリーで活動するための準備中。

【趣味】
サッカー、ランニング、健康づくり✨
料理も最近はじめました!